特定非営利活動法人 福祉フォーラム・東北のご案内

 

○設立趣旨

「東日本大震災」からの復旧・復興を目指し、地域の子どもから高齢者まで、だれもが安心して暮らせる元気で豊かな地域社会づくりに取り組みます。

そのため当法人は個人、家族、自治会、NPO、関係団体、行政などの多様な主体が、年齢・地域・職場・職種などを超えて連携を図り、連帯と信頼を築きながら地域コミニュティの形成に尽くします。

 とりわけ被災地の再生に不可欠な保健・医療・福祉のシステムを求め、介護や看護など複数の在宅サービス機能を併せ持ち、一体的なサービス提供ができる事業所を構築し、「地域包括システム」の一環を担います。

 

 

○設立に至るまでの経過

  被災地の住民として、被災地以外の住民として、あるいは医師、看護師、介護サービス従事者など職種を超え、東日本大震災の被災地支援を続けてきました。その支援と交流を通じ、被災地で包括的にケアを提供していく必要性を痛感しました。今後、このニーズと供給の乖離はさらに深まると危機感を持たざるを得ません。このため在宅での保健・医療・介護ニーズの高い子供から高齢者まで幅広く支える多機能な拠点づくりが緊急の課題であると考えました。



写真1          写真2



      ・役員紹介       ・朝日のあたる家


作成日:2011/11/25
Copyright © 2011 アビリティーズケアネット株式会社 All Rights Reserved.