福祉フォーラム・ジャパン しんしゅう会議2019


特定非営利活動法人 福祉フォーラム・ジャパン


 しんしゅう会議2019
 地域包括ケアをどう進めるか「展望と行動」
 ~誰もが暮らしやすい地域づくりのために~



しんしゅう会議 第12回です。
これからの地域保活ケア体制をどう作っていくか…厚生労働省・行政・医療・介護の各分野の専門家からお話を伺い、討議します。
ぜひご参加ください。

また事前予約不要、無料で参加できる「最新の福祉機器展」を併設し、在宅での福祉用具の活用セミナーも行います。
こちらも併せてお越しください。



<日 時> 2019年12月1日(日)12:30 ~ 17:00(開場12:00)
<会 場> 信州大学 旭総合研究棟9階ホール(長野県松本市旭3-1-1)
      ※ 旭総合研究棟は、松本キャンパス正門を入り直進約150mです。
<交 通> JR松本駅からバスで約15分
      詳細地図

<会 費> 当フォーラム会員 … 1,000円  一般 … 2,000円
      ※ 福祉機器展は入場無料です。
      ※ 参加費は、当日受付で承ります。
      ※ 当日のご入会申込も承ります。
       (入会金2,000円 年会費3,000円)
        当日ご入会の場合、参加費は会員料金になります。
<参加お申込み方法>
    下リンクの参加お申込書にご記入の上 FAX、または必要事項をメールでお送りください。
    送信先: (E-mail)ffjinfo@ff-japan.org  / (FAX) 03-5388-7210
    ◎開催のご案内・参加お申込書  【PDF版】



<内 容>
特別講演1  12:35~13:35
どうなる 令和2年の医療介護連携
山下 護 氏(厚生労働省 保険局 医療介護連携政策課長)

特別講演2  13:40~14:40
ごちゃまぜで進める 地域包括ケア・地域共生社会
唐澤 剛 氏
(前 内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部地方創生総括官,慶應義塾大学大学院 特任教授,佐久大学 客員教授)

シンポジウム 15:00~17:00
長野県の地域包括ケアを支えるためになすべきこと -障害児者をふくめて-
座長/杉山 敦 氏(松本市医師会 会長)
大月 良則 氏  (長野県健康福祉部 部長)
平林 恭子 氏  (松本市健康福祉部高齢福祉課 介護予防担当課長)
唐木 千穗 氏  (あかはね内科・神経内科医院 院長)
コメンテーター/唐澤 剛 氏

<併 設>
最新の福祉機器展 10:00~16:00
(福祉用具活用セミナー 10:30~11:00)
※ 福祉機器展の入場は無料です。



<主催・お問い合わせ先>
特定非営利活動法人 福祉フォーラム・ジャパン
東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿ミッドウエストビル
        (日本アビリティーズ協会内)
電 話 : 03-5388-7260    FAX : 03-5388-7210
E-mail : ffjinfo@ff-japan.org  HP : http://www.ff-japan.org/

<後 援>
長野県、松本市、長野県医師会、松本市医師会、公益社団法人長野県看護協会、社団法人長野県作業療法士会、社団法人長野県理学療法士会、公益社団法人長野県社会福祉士会、長野県介護支援専門員協会、公益社団法人長野県介護福祉士会、一般社団法人長野県高齢者福祉事業協会、信濃毎日新聞社