松本市 映画:いのちの停車場 特別試写会


NPO法人 福祉フォーラム・ジャパン


5月15日(土)15:00 ~  松本シネマライツ8


在宅医療をテーマとした新作映画『いのちの停車場』の、医療・介護関係者向けの特別試写会を開催します。
お忙しい時期とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご高覧のほどよろしくお願いいたします。

映画 いのちの停車場

都内の終末期医療専門病院に勤務し、命の終わりを真摯に見つめる現役医師でありながら、作家として「サイレント・ブレス」(2016年刊行)や、NHKにてテレビドラマ化され話題を呼んだ「ディア・ペイシェント」(2018年刊行)を世に送り出した南杏子による「いのちの停車場」(幻冬舎)。

今の日本の長寿社会における現代医療制度の問題点や、尊厳死・安楽死などの医療制度のタブーに正面から向き合い、それらに携わる医師、患者、その家族が描かれたその感涙の物語を、『八日目の蝉』(2012)や『ソロモンの偽証 前篇・事件 / 後篇・裁判』(2015)など多数の名作を生みだした映画界を代表する監督のひとり成島出がメガホンを取り、映画化!
豪華キャスト&スタッフが紡ぐ感動のヒューマン医療ドラマ『いのちの停車場』が5月21日(金)より全国公開となります。

ものがたり:
金沢の小さな診療所を舞台に、"いのち"に優しく寄り添う医師が、避けることのできない死を迎える患者が、そしてその家族が、それぞれの立場から病と向き合い、葛藤し、成長してゆく…
いのち"に正面から向き合い、生きる力を照らし出す、心を揺さぶる感動の物語。

出演:
吉永小百合
松坂桃李 広瀬すず
南野陽子 柳葉敏郎 小池栄子 みなみらんぼう 泉谷しげる
石田ゆり子 田中泯 西田敏行


<日 時>2021年5月15日(土)15:00より上映(受付開始 14:30)
     上映時間 119分

<会 場>松本シネマライツ8 スクリーン8
     長野県松本市高宮中116-2  アクセス・地図

<参加費>700円

<対象者>医療・介護従事者に限定させていただきます

<参加お申込み方法>
・完全予約制です。ページ下のフォームからお申し込みください。
・定員:182席+車いす席2席(自由席)
 定員になり次第、受付を終了させていただきます。

【新型コロナウイルス対策のためのお願い】
・検温とマスク着用にご協力願います
・定員は全席数(362席)の半数とさせていただきます

・キャンセルされる際は、必ずご一報くださいますようお願いいたします

・印刷用のチラシはこちらです

主 催 : 特定非営利活動法人 福祉フォーラム・ジャパン
共 催 :  アビリティーズ・ケアネット株式会社
後 援 : 松本市医師会,松本市地域包括ケア協議会,松本市

お問い合わせ先:
  アビリティーズ・ケアネット株式会社 松本営業所 山下
  TEL:0263-25-0761  FAX: 0263-25-0716
  mail: ffjinfo@ff-japan.org

 ※ 5/16(日)に佐久で行われる先行上映会のご案内はこちらです



▼ 参加お申し込みフォーム ▼



ご記入いただいた個人情報は、受付・当フォーラム関連の開催のご案内以外の目的には使用いたしません。
なお取得・保有した個人情報には適切な保護措置を講じます。